スマホひとつで快適な旅を 旅行体験をシームレスにするTaaS(Travel as a Service) ”CUICIN(クイッキン)”10月2日リリース

〜ホテルも事前チェックインの時代へ〜

宿泊体験から旅行体験までをリデザインするためTravelTechを掲げるITベンチャーの株式会社TRASTA(本社:東京都渋谷区、代表取締役 CEO:木地 貴雄、代表取締役COO:越島 悠介)は、スマートフォン1つでホテルへスムーズにチェックインでき、ルームキーの管理や観光情報もまとめて管理することで、旅行者の旅をより快適にするサービス ”CUICIN”(以下、クイッキン)を10月2日にリリースしました。

■クイッキンの目指すホテル業界への革新

宿泊から観光情報まで一連の体験をデジタル化。宿泊施設への事前チェックイン/決済/ルームキー/ホテル周辺の観光情報などを、スマートフォン1つで管理する世界を実現します。最初のステップとして、旅行者自身のスマートフォンでチェックインを可能にし、チェックインの時間を大幅に削減します。

次のステップとして周辺の観光情報の案内をデジタル化し、旅行者のスマートフォン上で提供します。今まで手書きパンフレットや地図で案内していたホテル周辺情報をデジタル化することで、

ホテル事業者は旅行者全員に均一な情報提供が可能になります。旅行者は平等にローカル(ホテル従業員)のオススメスポットや情報を入手することが可能になり、旅をより充実したものにすることができます。

このようにクイッキンはホテルにチェックインをするという行為の簡略化を図ると同時に、ホテルを起点とした新しい旅の広がり方を実現していきます。

〜クイッキンの特徴〜

■スマートチェックイン

チェックインの際に行う、書面での宿泊者情報の記入は不要です。自身のスマートフォンで登録作業を行うため、不慣れなタブレットでの操作なくスムーズに登録が可能に。クイッキンを利用することでチェックイン時の手続きを最小限にすることができます。

■事前チェックイン

最大2週間前から事前チェックインが可能です。クイッキンに事前入力しておくことで、ホテル到着後、チェックインコードを提示するだけでチェックインが完了します。航空業界では当たり前となってきている事前チェックインをホテル業界でも実現し、旅行中の無駄や不便を減らします。

■いつでもどこでも

特別なハードウェアやアプリ、端末購入は不要です。スマートフォンとインターネットへの接続環境だけで即日利用が可能です。導入ホテル全てでクイッキンユーザー(会員)は個人情報の入力が不要になり、手間なくチェックインできるようになります。

【クイッキンユーザー(宿泊者)のメリット】

  • ホテルチェックイン時、宿泊者情報の手書き記入が不要
  • チェックイン完了まで最短30秒
  • 2回目からはチェックイン情報の入力が不要に※
  • スマートペイメントで支払いが簡単に※
  • チェックインから周辺案内・決済・ルームキーまで自身のスマホで一括管理※

【宿泊施設経営者の導入メリット】

  • クラウド台帳管理でペーパーレス化。紙の台帳管理が不要に
  • 多言語対応(現在:日本語・英語・中国語・韓国語)
  • スマートチェックインでチェックインの手間と時間を大幅カット
  • スマートキー対応で鍵の紛失や破損・置き忘れをゼロに※

※年内追加予定

■2019年内に新機能追加予定

クイッキン上で会員登録、スマートキー管理、ホテル周辺の観光情報やオンライン決済が可能になります。スマートキー対応施設では宿泊者自身のスマートフォンでルームキーが管理できるため、鍵を持つことなく外出が可能になります。また、PUSH通知による宿泊施設周辺の観光情報やおすすめのレストラン、口コミなどの情報も受信できるため、ガイドブックを持ち歩く必要がなくなります。

クイッキンの由来

クイッキン(クイッキン)とは、『よく気が利く(Quick in anticipating)』と『物事を活気づける(Quicken)』を組み合わせた造語「QUICIN」に、疑問(Question)をクリア(Clear)するという意味を込めて「CUICIN(クイッキン)」としました。クイッキンで旅行をスムーズに楽しみ、ホテルや旅行が活気づくようなサービスを目指しています。

【クイッキンサービス概要】https://cuicin.com

サービス名:CUICIN (クイッキン)

サービス開始日:2019年10月02日

 

News

More →

Press Release

More →
(C) TRASTA inc.