小・中規模宿泊施設のデータを基にしたSaaS型レベニューマネジメントシステム”RevNavi(レベナビ)”に「日本全国イベント情報閲覧ツール」など新機能提供開始

〜日本全国の情報をデータ化・検索可能に、イベントの把握漏れによる機会損失を防ぎ収益向上〜

 テクノロジーで観光産業にイノベーションを起こすTravelTech事業に取り組んでいるITベンチャーの株式会社TRASTA(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:木地 貴雄 以下、「当社」)が運営するレベニューマネジメント(収益管理)システム「RevNavi(レベナビ)https://revnavi.jp/」は、客室販売価格設定の際に影響する宿泊施設近辺のイベント情報検索と、同一アカウントにて複数の施設管理を可能にする複数施設管理機能を追加したことをお知らせします。

「イベント情報」では、日本全国のデータから「都道府県・市町村」単位でイベントを検索・把握することを可能にし、情報収集作業を大幅に効率化。重要なイベントの把握漏れによる機会損失を防ぎ、収益を向上します。宿泊需要に大きな影響を与える、お祭り・コンサート・フェス・ビジネス向けの展示会、など様々な分野のイベント情報をデータ化し最適な客室価格設定の参考データとして活用できます。

■イベント情報機能について
イベントデータを指定の都道府県・市町村別にカレンダー上で簡単に把握が可能に。イベント名、開催時期、開催場所の住所を、まとめて確認できます。宿泊施設にとってイベント開催による稼働率への影響は大きく、イベント開催期間中の客室価格設定は瞬時に対応が必要なレベニューマネジメント業務のひとつでした。集客力の高いイベントを事前に把握することにより、需要予測に活用でき適切な価格設定を行えます。

 

■複数施設管理機能について
複数の宿泊施設を一つのアカウントで一元管理できます。小・中規模宿泊施設や民泊施設を複数運営している利用者の声を基に新機能として提供を開始しました。複数施設管理画面の機能追加により施設毎にアカウントを切り替える必要なく、画面上の施設名を選択するだけで簡単に切り替えが可能になります。

■RevNavi誕生の背景
当社は2016年にSMART HOSTELを福岡で開業しその後、京都、大阪と全8店舗のホテルの企画、運営を行ってきました。平均客室数20部屋の小規模ホテルを8店舗運営する中で、部屋タイプや宿泊プラン、季節やイベント、競合ホテルの客室価格との比較から適切な客室価格の選定は時間も人員もコストがかかるため現場の課題をヒアリングし自社エンジニアでレベニューマネジメントが可能なRevNaviの企画・開発を行いました。

■RevNavi (レベナビ)とは
RevNaviは、TRASTAが運営する宿泊施設に向けたレベニューマネジメントシステムです。CSVから活用したデータをサービスにアップロードするだけでテクノロジーで半自動化しホテル運営の利益向上を実現します。
URL: https://revnavi.jp/

■株式会社TRASTA概要
社名: 株式会社TRASTA
創業: 2016年2月13日
代表取締役社長 CEO:木地 貴雄
URL :  https://trasta.jp 
資本金:1000万円
本社:東京都渋谷区千駄ヶ谷3丁目14-5 第16スカイビル 8F
事業内容:
– ホテル、ホステル企画・運営・マッチング事業
– 宿泊施設レベニューマネジメントシステム「RevNavi」の企画・開発・運用
– 不動産仲介事業

News

More →

Press Release

More →
(C) TRASTA inc.