Privacy policy

当社は、スマートホステルおよびソフトウェアー開発などの事業を通して、お客さまにより多くの付加価値を提供し、一人一人の人生をより豊かなものにすることにより、社会に貢献することを目的として設立された会社です。

当社は、重要な経営資産である情報システムおよび個人情報を含むすべての情報資産の適切な保護を徹底するため、また、その事業遂行に利用しているすべての個人情報をより厳正に取り扱うため、役職員等が遵守すべき行動基準として以下の情報セキュリティ基本方針および個人情報保護方針を定め、その遵守の徹底と運用の継続的改善を図ることといたします。

 

I.情報セキュリティ基本方針

(1)当社は、お客さまに満足いただける商品・サービスを提供し続けるために、情報資産を事故・災害・犯罪などの脅威から守り、お客さまおよび社会の信頼に応えるべく、すべての情報資産の取扱いと情報セキュリティの維持・向上に努めます。

(2)当社は、情報資産に関連する法令やその他の規範およびお客さまとの契約上の情報セキュリティ要求事項を遵守し、高い倫理観と責任感の下に行動します。

(3)当社は、内外の環境変化に伴うリスクの変動に対応すべく、セキュリティ対策の継続的な改善に取り組みます。

(4)当社は、情報セキュリティに関わる法令違反および情報セキュリティ事故への対応のための体制を整備し、かかる事態の未然防止に努め、万が一発生した場合にはその影響低減に最善を尽くします。

 

II.個人情報保護方針

(1)当社は、その事業遂行に利用しているすべての個人情報および役職員等の個人情報に関して、「個人情報の保護に関する法律」、「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律(マイナンバー法)」、国が定めるガイドラインおよびその他の規範を遵守するため、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム‐要求事項」(JIS Q 15001)に準拠した個人情報保護マネジメントシステム(PMS)を策定し、適切に運用します。

(2)当社は、あらかじめ特定された利用目的の範囲内で個人情報の適切な取得・利用を行い、利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い(目的外利用)を行わないことおよびそのための措置を実施します。

(3)当社は、前項の措置により取得した個人情報の取扱いの全部または一部を委託する場合には、委託先選定基準に基づき十分な保護水準を満たしている者を選定し、契約等により適切な措置を実施します。

(4)当社は、個人情報への不正アクセス、個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏洩等のリスクに対しては予防に努め、合理的な安全対策および是正措置を実施します。

(5)当社は、本人からの当該個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止等の請求に対しては遅滞なく対応します。

(6)また、当社のPMSに関する苦情および相談に対しては、本人の権利を尊重し、適切かつ迅速に対応します。

(7)当社は、社員教育および内部監査の実施等を通じて、PMSを継続的に見直し改善します。

(8)当社の情報セキュリティおよび個人情報の取扱いに関するお問い合わせはこちらからご連絡ください。

 

 

反社会的勢力への対応

反社会的勢力への対応について
株式会社TRASTA(以下「当社」と称します。)は、「企業が反社会的勢力による被害を防止するための指針」(犯罪対策閣僚会議公表)に基づき、社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力の介入に毅然として立ち向かい、断固排除します。
また、事業者としての社会的責任を果たし、社会から信頼される企業を目指すべく、断固とした姿勢で臨むことをここに宣言し、以下を当社の基本方針とします。

反社会的勢力への対応に関する基本方針

1.反社会的勢力との決別
当社は、取引関係を含め、反社会的勢力とは一切の関係をもちません。
また、反社会的勢力に対し排除の姿勢をもって対応し、不当要求を拒絶します。

2.組織的として対応する
当社は、反社会的勢力に対し、代表取締役等の経営トップから現場に至るまで組織全体で対応します。
また、反社会的勢力による不当要求に対応する従業員の安全を確保します。

3.外部専門機関との連携
当社は、警察、暴力追放運動推進センター、弁護士等、反社会的勢力を排除するための各種活動を行っている外部専門機関等と緊密な連携関係を構築し、対処します。

4.有事における民事と刑事の法的対応
反社会的勢力による不当要求に対しては、民事と刑事の両面から法的対応を行います。

5.裏取引や資金提供の禁止
反社会的勢力による不当要求が、事業活動上の不祥事や従業員の不祥事を理由とする場合であっても、事案を隠ぺいするための裏取引を絶対に行ないません。
また、反社会的勢力への資金提供は、絶対に行ないません。

6.施設利用に伴う予約・契約の拒否及び解除
当社の各施設は、反社会的勢力からの利用予約・契約の締結に応じないものとします。また、利用予約・契約を締結した後に於いてその事実が判明した場合は、契約を解除します。

このほか、各都道府県の「暴力団排除条例」等の定めに従うものとします。
※ 尚、「反社会的勢力」とは、「政府指針」に記載される集団または個人を指します。

平成30年2月
株式会社TRASTA
代表取締役社長

(C) TRASTA inc.